i-smile(アイスマイル)のいいところと気になるところを正直に紹介

i-smile(アイスマイル)のいいところと気になるところを正直に紹介

i-smile(アイスマイル)であれば「英語なんてできなくていい」そんな諦めかけた人でも通訳として活躍しているほどの効果が手に入ります。これはそう口コミを寄せた人に実際に会いに行き、この目で確かめたことなので間違いありません。

とはいえ英語の特効薬的なi-smile(アイスマイル)でも、若干気になるところはあるんですね。ここで「いいところ」「気になるところ」を、友人と話し合いながら見比べてみたいと思います。

i-smile(アイスマイル)のここがいい!

i-smile(アイスマイル)のここがいい!

まずは私たちが「i-smile(アイスマイル)のここがいい!」と挙げたポイントを紹介していきます。

スマホゲームを採用したところ

i-smile(アイスマイル)では、スマート字幕を使ったドラマでのレッスン以外の特徴として、習ったことを確実にインプットするためにスマホゲームがあります。復習と聞くと「面倒くさい…」となりがちですが、スマホゲームにすることで楽にできるようになっているんです。

またこのスマホゲームはうまくできればできるほど高スコアが出るもの。スコアはi-smile(アイスマイル)をやっている人たちの中でランキング形式で表示されるので、一層頑張ろうという気にさせてくれます。

ハイ・クオリティなゲーム

これは画期的な方法でしたね。あと勉強用のゲームだから大したことないだろう、なんて思っていたんですが全然違いました。

アプリストアのダウンロードランキングに入っていてもおかしくないくらいに、かなり作り込まれています。ドラマがプロの役者や民間業者に頼んで本格的に作られているのと同じように、ゲームもそれに負けないくらいの仕上がりでした。制作に携わった筆頭講師デイビッド・セインや、販売している株式会社Creajoyのこだわりが伝わってきます。

クオリティが高いとそれだけやる気が出ますよね。これまでハマったゲームと同じような気分でできます。

i-smile(アイスマイル)の勉強用ゲームとしてやるのではなく、新しい娯楽用ゲームとしてやる。そういう感覚でできるから、始めるのも続けるのも全然違和感ないんです。このゲームで勉強するんだ、復習するんだっていうのがないから続けられますね。

スマホゲームが好きな人は、そのままi-smile(アイスマイル)のスマホゲームに差し替えてやればゲームをやる時間がなくて困る、なんてこともありません。

逆にゲームをやらない人でも、スマホでSNSをチェックしたりネットの記事を見て時間を潰していたりする時間はありますよね。そういう時間のどこかでゲームをすると習慣化しやすいのでおすすめです。

i-smile(アイスマイル)のこれが気になる!

i-smile(アイスマイル)のこれが気になる!

続いて私たちが気になると挙げたポイントをご紹介しますね。

上達したか自分で確認するところ

私たちがi-smile(アイスマイル)をやっていて思ったのは、上達したかどうかがわかりにくいところです。i-smile(アイスマイル)は学校のようなテストがないので、あの嫌な暗記時間を経験しなくて済みます。どこで誰が評価してくれるわけでもないので、伸び伸びとレッスンできるのが魅力です。

しかしその分、i-smile(アイスマイル)でどのくらいできているのか、これは自分で確かめる必要があります。

切磋琢磨できる仲間を見つける

そのためにオンラインで先生からマンツーマンの指導を受けられますが、i-smile(アイスマイル)の先生がやってくれるのはあくまで指導ですからね。

上達するための「授業」であって、普段の英会話とはまた違う。こういうとオンラインレッスンってあんまり意味がないんじゃないの?って思われやすいんですが…いきなり走り出すのと、走るための準備運動の違いでしょう。

ですね。ここで言いたいのはリアルに人と向き合って英会話がどのくらいできるのか、それは自分でいろんな人と話して少しずつ確かめていく必要があるということです。私は途中まで英会話教室に通っていたのでできましたが、そういう人もあまりいないでしょうし。

ネイティブの友人がいない人も当然います。

ひとつおすすめできるのは、英会話を使った交流会に行ってみることですね。英会話教室と違って料金も安いですし、英会話を楽しむというコンセプトなので気軽に参加できます。切磋琢磨できる友人が作れたり、外国人と知り合えたりするのもいいところです。

競い合ったり助け合ったりできる仲間を作るのはいいよね。ネットで「英会話 交流会」とかって検索するといろいろ出てくるので、気になる人は調べてみてくださいね。

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)をやった私と友人で見つけた、i-smile(アイスマイル)のいいところと気になるところ。実はこの記事を作るにあたって口コミを調べていたら、似たようなことをコメントしている人が何人かいました。i-smile(アイスマイル)をやった人にとって「あるある」的な話なのかもしれません。

今回ご紹介したことでi-smile(アイスマイル)のイメージが固まり、始めるきっかけになったら嬉しいですね。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ トップページを見る